【ユニクロやしまむらだけじゃない!】知っておきたい激安衣料品店

投稿日:2018年6月1日 更新日:

安く衣料品を買えるお店と聞かれて思い浮かべるのはどこですか?

ユニクロやしまむらは有名なので、その2店の名前を挙げる人が多いですよね。どちらも激安なうえ、新商品も定期的に出ますし、さらに安くなるセールまで開催してくれて本当にありがたいです。

でも、ユニクロやしまむら以外でと言われたら名前を挙げられる人がぐっと減ります。「アベイル」はしまむらグループなのでノーカウントで。

今回はそんなユニクロ、しまむら以外の激安衣料品店をご紹介。

ユニクロ、しまむら以外の激安衣料品店

ユニクロ、しまむら以外の激安衣料品店で私が知っているのは4店。3店は「ヒルナンデス」でも紹介されたので知っているなんて人もいるかもしれません。

では、1つ目の激安衣料品店から紹介していきます。また、最後に子ども服の激安店を番外編として紹介。

NOTOYA(のとや)

「ヒルナンデス」で2016年と2018年に取り上げられ、「モヤモヤさまぁ~ず」にも出たことのある激安衣料品店の「NOTOYA(のとや)」。

東京の赤塚にある本店、板橋区にある高島平店、練馬区にある石神井店の3店舗があります。関東近郊に住んでいる人じゃないとなかなか足を運びにくいかもしれません。

元から地元の人は知っている激安店でしたが、TVで紹介されたこともあってさらに人気店に。お店に商品を出してすぐに売り切れてしまうものもあるみたいです。

ちなみに、独自のルートを使って仕入れしているため、服を激安で売れるとのこと。地元の人からすると今の値段でも一昔前よりは値上がりしたくらいのようですね。

東京に行く機会があれば、ぜひ一度足を運んでみましょう!

Sanki(サンキ)

こちらも「ヒルナンデス」で2015年に紹介された激安衣料品店「Sanki(サンキ)」。

店舗数は「のとや」と違い、全国200店以上展開していて、北海道と関東圏で店舗数が多いです。ネット通販もやっているので直接足を運べない人でも利用可。6000円以上なら送料が無料になるので服をまとめ買いするときのおすすめです。

普通の衣料品だけでなく、フラダンス用品やハロウィンで役立つコスプレ衣装なんかも売っています。

住んでいる地域の近くにあれば、一度足を運んでみるといいでしょう。

タカハシ

「タカハシ」も2017年に「ヒルナンデス」で紹介された激安衣料品店。人気コーナーのドケチ隊で紹介されていました。

神奈川県に15店舗、東京都に10店舗、埼玉県に6店舗あります。「のとや」と同じく、関東住みでないと行くのはちょっと厳しいですね。

若い人が着れるような服も安く、雑誌「Popteen」で紹介されたこともあるお店です。チラシに載る商品は目を疑うほどの安さですよね。

関東近郊にお住みの方はぜひ行ってみてください。

オンセンド

岐阜県民には馴染みの深い激安衣料品店「オンセンド」。

岐阜県だけでなく、2府10県に店舗があります。(北海道、東北、中国、四国には店舗がありません。)

ちなみに、閉店ラッシュになりそうな時期もありましたが、地元民の熱い声などもあり、閉店を踏みとどまって営業中。地元民に愛されるお店ですが、全国的な知名度は低めとなっています。

普段から安いんですが、処分セールのときは投げ売り価格になるのでそこが狙い目です。

近くにお店があるのに行ったことがないというのは損してるかもしれません。

番外編:イトウゴフク

子供服が安いお店で有名なのは「西松屋」ですが、それを超えるかもしれないのが子供服の激安店「イトウゴフク」。歌が耳から離れないお店としてもちょっと有名。

岡山県を中心に西日本に40店舗ほど展開しています。

子供服がものすごく安く、大人用の服も置いているお店です。子どもは成長してすぐに服が着られなくなるのでこの安さは助かります。

岡山県、兵庫県、広島県、大阪府、香川県、京都府にお住まいの方は近くにあるか探してみた方がいいでしょう。

まとめ

  • ユニクロやしまむら、アベイル以外にも激安衣料品店はある
  • のとや、サンキ、タカハシはヒルナンデスでも紹介された
  • オンセンドは知名度低めだけど、地元民に愛されるお店
  • イトウゴフクは子供服がとにかく安い

-

Copyright© 節約始めます , 2019 All Rights Reserved.