サービス

スマホの通信量を節約して速度制限を回避する最低限の設定

投稿日:

スマホがやけに遅いなと思ったら通信速度制限がかかってたなんて経験ありませんか?

速度制限がかかってしまったら動画コンテンツは止まりますし、SNSも動画があるのでめちゃくちゃ遅いですよね。サイト閲覧なら相当重いページでなければ見れますが、画像の読み込みは遅くなるし、なんといってもイライラする場面が増えます。

速度制限になってもお金を損するわけではありませんが、時間の損失や使用時のストレスは計り知れません。「データ読み込みが遅いから節約レシピを見るのをやめよう」といった機会の損失もありますよね。

では、今回はそんな通信速度制限にならないために最低限やっておきたい設定についてお伝えします。(常に機内モードにしたり、動画コンテンツを全く利用しないようにしたりするような極端な設定は今回なしです。)

スマホのデータ通信量を節約する最低限の5つの設定

スマホのデータ通信量を節約するために5つの設定を最低限しておきましょう。設定方法は多少変わってきますが、iPhoneでもAndroidでもやっておくべき設定です。

公衆Wi-Fiを活用

Wi-Fi

自宅でWi-Fiを使うのは基本ですが、外出先ではずっとモバイル通信なんて人がいます。でも、外出先で時間つぶしに動画を見たら使用量はすぐに増え、通信速度制限まっしぐらです。

そして、Wi-Fiを使うためにはスポットを探す必要があります。「Japan Connected-free Wi-Fi」や「Wi-Fiチェッカー」、「タウンWi-Fi」などのアプリを利用すれば見つけるのも簡単なので使ってみてください。

ちなみに、公衆Wi-Fiは残念ながらセキュリティが万全とはいえません。そのため、利用時に住所や電話番号、パスワードなどの個人情報を入力しないようにしましょう。また、セキュリティアプリやVPNアプリをインストールし、自衛するのがおすすめ。

アプリのアップデートはWi-fi利用時のみに設定

アプリのアップデートはバックグラウンドでデータをダウンロードし、そこそこの通信量を使います。アプリをたくさん入れている人は月に結構なダウンロードをしているでしょう。知らないうちに速度制限になりやすいのがこれです。

そのため、アプリのアップデートはWi-Fiを利用しているとき限定にしてください。

Androidの場合は、「Playストア」を起動し、設定から「アプリの自動更新」、「Wi-Fiに接続しているときだけ自動更新する」を選択。

iPhoneの場合は、「設定」から「iTunes StoreとApp Store」を選択し、「モバイルデータ通信」をオフ。

この設定をしておけば、全然使ってないアプリのアップデートのせいで速度制限になってしまうという最悪な展開を回避できます。

ブラウザの通信量を削減

ブラウザはよく使うので1回の通信量は少なくても削減しておいたほうがいいです。

Androidで「Chrome」を使用している場合は設定からデーターセーバーをONにすればOK。SSL化したサイトは無効ですが、そうでないサイトはページが圧縮されてダウンロードサイズも小さくなるので通信量の削減ができます。

iPhoneで「Safari」を使用している場合は「コンテンツブロッカー」を使って広告を表示させない荒業がありますが、表示できないサイトも出てくるのであまりおすすめしません。「Safari」ではなく、同様の設定ができる「Opera mini」を使いましょう。データ圧縮から設定できます。

Androidだと標準のブラウザが「Chrome」なので設定を変えるだけでOK。iPhoneの場合は「Opera mini」をインストールし、データ圧縮の設定をする必要があります。

SNSで動画を自動再生させない

LINEやTwitter、インスタグラムなどのSNSの多くは初期設定だと動画を自動再生する設定になっています。モバイル通信で再生したくない動画も再生してしまっているとデータ通信量をガンガン使ってしまうので注意です。

SNSによって設定の仕方は多少違いますが、設定画面を出し、Wi-Fi時のみ自動再生する設定にしておきましょう。インスタグラムはそのような設定が出来ないので迷いますが、「データ使用量を軽減」をチェックすると自動再生されなくなります。

動画アプリの画質を下げて通信量を減らす

動画をストリーミングするときはデータ通信量が多いです。モバイル通信で高画質の動画を何本も見たらすぐに通信速度制限されていまいます。

そのため、モバイル通信のときは画質を下げて動画を見るかWi-Fi通信でダウンロードした動画を見るようにしましょう。外出先で暇なときほど動画が役立つので見たい動画をストックするようにし、モバイル通信ではどうしてもみたいものだけを低画質で見るようにしてください。

まとめ

  • 通信速度制限はお金を損するわけではないけど、機会的な損失はある
  • モバイル通信を節約するにはWi-Fi接続が一番
  • あとは、ブラウザのデータ量を減らしたり、自動アップデートをモバイル通信ではしないようにしたり、動画を自動再生しないようにしたり低画質にしたりする

-サービス

Copyright© 節約始めます , 2019 All Rights Reserved.