サービス

ATM手数料は無料にこだわろう!条件や時間を表にまとめました

投稿日:

あなたはATM手数料の無料にこだわっていますか?

1回の手数料は108円~324円ですが、回数を重ねると結構な額になります。買い物では1円単位で節約するけど、ATM手数料はノーマークなんて人もいるので見直してみましょう!

よくよく考えてみると、振込は仕方がないとして、自分のお金を入金、出金するだけでお金が減るなんて許せないですよね。

今回はATM手数料が無料になる条件や時間を表にまとめたので参考にしてみてください。(※地方銀行や第二地銀を含めるとデータが膨大になるため、メガバンクとネット銀行に絞ってお伝えします。

ATMの出金手数料が無料になる条件や時間

まずは、ATMを使う機会が1番多い出金の手数料から見ていきましょう。

出金手数料が無料になる条件や時間帯
みずほ銀行 みずほ、Patsat(※1)、イオン銀行ATMで平日8時45分~18時までの出金
三井住友銀行 三井住友本支店、SMBC信託銀行(※2一部地方銀行)ATMで平日8時45分~18時までの出金
三菱UFJ銀行 三菱UFJ本店、三菱UFJ信託銀行(※3一部地方銀行など)ATMで平日8時45分~18時までの出金
ゆうちょ銀行 ゆうちょATMが稼働中なら平日・土・日・祝日に関わらず無料、イーネットATM(※ファミリーマート設置)で平日8時45分~18時まで、土曜日9時~14時まで無料
りそな銀行 りそな、埼玉りそな、近畿大阪銀行(※4一部地方銀行)ATMで平日8時45分~18時までの出金
イオン銀行 イオン銀行ATM(※5設置場所)が稼働中なら平日・土・日・祝日に関わらず無料、コンビニ設置(※ミニストップを除く)のATMでMyステージ特典により0~5回無料になります
SBJ銀行 セブン、イオン銀行ATMでは無制限で無料。イーネットATMは月10回まで、ゆうちょ、みずほ銀行ATMは月3回まで無料
東京スター銀行 東京スター銀行ATMで平日8時45分~18時まで、土曜日9時~14時まで無料。ゆうちょ、セブン、イーネットATMでは同時間に手数料が1度取られますが、最大8回まで翌月にキャッシュバックされるので実質無料(※6
じぶん銀行 コンビニATM、三菱UFJ銀行ATMで月2回~11回(※ステージによって異なる)まで無料。ゆうちょ銀行ATMでは月1回無料(※7
ジャパンネット銀行 コンビニ、ゆうちょ、三井住友銀行ATMで月1回まで無料。2回目以降は3万円以上の出金で無料となります。(※8裏技あり
新生銀行 コンビニ、Patsat、ゆうちょ、イオン銀行ATMで新生ゴールド以上なら無制限で無料。2018年10月6日までは新生スタンダードでも無料ですが、7日以降は有料になります。
住信SBIネット銀行 コンビニ、イオン、ゆうちょ銀行ATMで月2回~15回(※ランクによって異なる)まで無料
ソニー銀行 セブン、イオン銀行では無制限で無料。イーネット、ゆうちょ、三菱UFJ、三井住友銀行ATMでは月4回まで無料
楽天銀行 コンビニ、Patsat、イオン、ゆうちょ、みずほ、三菱UFJ銀行ATMで口座開設6ヶ月までは月5回までの出金が無料。それ以降は残高次第で無料回数がかわり、10万円以上で月1回、300万円以上で月7回。
※1:Patsatは駅に設置されているステーションATMのこと
※2:関西アーバン・みなと・大阪府警察信用組合ATMでも平日8時45分から18時まで無料、名古屋・三重銀行では平日8時から18時まで無料
※3:中京、徳島、香川、大正、イオン、十六、愛知、名古屋、百五、JAバンクでも平日8時45分から18時まで無料
※4:関西アーバン、みなと銀行ATMでも平日8時45分から18時まで無料
※5:全国のイオンモールやイオン、ミニストップ、ダイエーなどに設置されています
※6:キャッシュバックされるのは預金残高の月平均10%まで
※7:ゆうちょ銀行ATMの1回はコンビニATMや三菱UFJ銀行ATMの無料と併用は出来ません。例えば、ステージがじぶんプラス1(月2回まで無料)のときにゆうちょで1回出金したら、他ATMで無料になるのは1回の計2回
※8:ジャパンネット銀行は入出金それぞれ1回まで無料。2回目以降は入出金どちらも3万円以上なら無料です。そこで、2万円必要な場合、5万円出金して3万円入金すれば無料で利用可。

出金の手数料だけで考えると、メガバンクならゆうちょ銀行、ネット銀行ならSBJ銀行とソニー銀行が優秀です。

ATMの入金手数料が無料になる条件や時間

次に、ATMから入金する場合の手数料を見ていきましょう。入金に関しては個人差が大きい部分ですね。月に何度も入金する人もいれば、1度も入金する機会のない人もいます。

ちなみに、メガバンクの場合、他行ATMからは振込扱いになるので次の振込手数料のところで見てください。

入金手数料が無料になる条件や時間
みずほ銀行 みずほ銀行ATMから平日8時45分~18時までの入金
三井住友銀行 三井住友銀行本支店、SMBC信託銀行ATMで平日8時45分~18時までの入金
三菱UFJ銀行 三菱UFJ本店では平日8時45分~21時、三菱UFJ信託銀行ATMでは平日8時45分~18時までの入金
ゆうちょ銀行 ゆうちょATMが稼働中なら平日・土・日・祝日に関わらず無料
りそな銀行 りそな銀行ATMで平日8時45分~18時までの入金
イオン銀行 イオン銀行ATMが稼働中なら平日・土・日・祝日に関わらず無料
SBJ銀行 セブン、イオン、イーネット、ゆうちょ、みずほ銀行ATMで無制限に無料
東京スター銀行 東京スター銀行ATMが稼働中なら平日・土・日・祝日に関わらず無料
じぶん銀行 コンビニ、三菱UFJ銀行ATMでは平日・土・日・祝日に関わらず無料。ゆうちょ銀行は月に1回まで無料。
ジャパンネット銀行 コンビニ、ゆうちょ、三井住友銀行ATMで月1回まで無料。2回目以降は3万円以上の入金で無料となります。
新生銀行 コンビニ、ゆうちょ、イオンATMで無制限に無料。Patsatは7時~21時の間なら回数に関係なく無料。
住信SBIネット銀行 コンビニ、イオン、ゆうちょ銀行ATMで無制限に無料
ソニー銀行 セブン、イオン、イーネット、ゆうちょ、三菱UFJ、三井住友銀行ATMで無制限に無料
楽天銀行 コンビニ、Patsat、イオン、ゆうちょ、みずほ、三菱UFJ銀行ATMで3万円以上入金する場合は無料。楽天銀行の無料回数は入出金合わせたもので開設後6ヶ月目までは5回、それ以降は会員ステージでかわります。

入金の手数料でも強いのがゆうちょ銀行。また、ネット銀行は入金面での手数料がかからないほうが一般的です。

ATMの振込手数料が無料になる条件や時間

最後に、ATMから振込する場合の手数料を見ていきましょう。

メガバンクの場合、ATM手数料と振込時の手数料が両方無料でないといけないので条件はかなり限定されます。

振込手数料が無料になる条件や時間
みずほ銀行 みずほ銀行ATMからみずほ銀行の同一支店内宛に平日8時45分~18時までの振込
三井住友銀行 三井住友銀行ATMから三井住友銀行の同一支店内宛に平日8時45分~18時までの振込
三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行ATMから三菱UFJ銀行の同一支店内宛に平日8時45分~18時までの振込
ゆうちょ銀行 公共料金や税金の支払い時にゆうちょPay-easyサービスを利用することで振込手数料が無料
りそな銀行 りそな銀行ATMからりそな銀行の同一支店内宛に平日8時45分~18時までの振込
イオン銀行 イオン銀行ATMやインターネットバンキングから同行宛なら平日・土・日・祝日に関わらず無料。他行宛の場合、Myステージ特典によって0~5回無料になります。
SBJ銀行 パソコン・スマホからSBJ銀行宛なら無料。他行宛の場合、7回以上無料
東京スター銀行 パソコン・スマホからの東京スター銀行宛の振込は無料。他行宛は月0~3回まで無料
じぶん銀行 パソコン・スマホからじぶん銀行宛、三菱UFJ銀行宛は無料。他行宛の場合、月0~5回(※ステージによって異なる)まで無料
ジャパンネット銀行 パソコン・スマホから自分名義の三井住友銀行口座宛は無料。公共料金や税金の支払い時にpay-easyサービスを利用することで振込手数料が無料。また、3000万円以上預金している場合は、ジャパンネット銀行宛が無制限、他行宛が5回まで無料になります。
新生銀行 パソコン・スマホから新生銀行宛は無料。他行宛は月1回~10回まで無料
住信SBIネット銀行 パソコン・スマホから住信SBIネット銀行宛は無料。他行宛は月1回~15回まで無料
ソニー銀行 パソコン・スマホからソニー銀行宛は無料。他行宛は月1回まで無料
楽天銀行 パソコン・スマホから楽天銀行宛は無料。他行宛は0回~5回まで無料

メガバンクに関しては振込時はほとんど無料になりません。

ネット銀行はネットで同行宛は無料が基本で、他行宛の部分で差が出てきます。なかでも、振込回数が多い人はSBJ銀行、公共料金などをネットで払ってしまいたい人はジャパンネット銀行がおすすめです。

メガバンクとネット銀行のキャッシュカード1枚ずつがおすすめ

銀行のカードがたくさんありすぎても入ってる金額や手数料が無料になる条件や時間を把握するのが大変です。

そこで、メガバンク1枚とネット銀行1枚の計2枚のキャッシュカードを持つのがおすすめ。難しい条件がなくて入出金の無料の時間帯があるメガバンクと振込手数料に強いネット銀行のキャッシュカードを持つことでお互いを補うことが可能です。

今からカードを作るという場合はメガバンクはゆうちょ銀行、ネット銀行はSBJ銀行が一押し。ちなみに、メガバンクは作るのに時間がかかるので作り直す必要はないでしょう。ネット銀行はSBJ銀行だけでなく、それぞれに強みがあるので自分に合ったものを選んでください。

-サービス

Copyright© 節約始めます , 2019 All Rights Reserved.