缶詰で時短・節約!安くて美味しいおすすめの缶詰

投稿日:2018年6月20日 更新日:

家飲みブーム以降、安さや美味しさ、コスパの高さなどの様々な面が話題になる缶詰。

スーパーのチラシには載りにくく、安売りもなかなかされませんが、元々の値段が安いので節約中の人も選択肢のひとつとして考えたほうがいいでしょう。はごろもフーズのシーチキンやコーン缶は安売りになることがあるので、それも狙い目。

また、そのまま食べるだけでも満足感が高いですが、ちょっと手を加えるだけで1品料理に変化。時短&節約になるということで大助かりです。今まで缶詰をスルーしていた人はぜひチェックしてみましょう。

それでは、安くて美味しいおすすめの缶詰を種類ごとに分けてご紹介します。

肉類のおすすめの缶詰3選

肉類の缶詰はわりと高めのものが多く、牛肉はちょっと厳しいです。海外産の牛肉を使用しているもので安めのものもあることにはありますが、今回は除外。

安くて美味しい肉類の缶詰は鶏肉です。缶詰にすることで味が染み込みまくっているのでおつまみにはぴったりですし、ちょいアレンジで料理にもなります。

それでは、鶏肉のおすすめ缶詰を3つご紹介!

ホテイ やきとり・たれ味

ホテイ やきとりたれ味 3缶

やきとりの缶詰で有名なのがコレ。メディアでも紹介されることがあるので知っている人も多いですよね。

濃いめの味付けでそのままおつまみにしてもいいですし、炊き込みご飯や焼き鳥丼にするのもありです。電子レンジでチンすると大事なたれが蒸発してしまうので缶詰ごと湯煎して温めるとより美味しく味わえます。

いなば とりそぼろとバジル

いなば とりそぼろとバジル タイガパオ 115g缶

目玉焼きを焼き、この缶詰と一緒に添えるだけでガパオライスの出来上がり。タイ料理が好きな人はすぐにハマってしまう味です。辛いのが苦手な人以外にはおすすめできます。

また、オムレツやチャンプルー、パスタ、タイ風の炒めものなど料理に使える幅が広いです。人気缶詰なのでクックパッドでレシピを公開している人も多く、とても参考になります。

クックパッド とりそぼろとバジルのレシピ
⇒レシピページへ

CGC サラダチキン 鶏ささみ

2018年3月に発売になったばかりのサラダチキンの缶詰。

自分で作るのが一番の節約になりますが、時間が取れない場合はこの缶詰を使うのもあり。ちなみに、サラダチキンの作り方は下の記事をご覧ください。

サラダチキンは自分で作って節約&ダイエット

サラダチキンなのでそのまま食べてもいいですし、サラダに添えてもいいです。また、ピラフ風の炊き込みご飯にするなんてのもありでしょう。

鶏肉のおすすめ缶詰を3つ紹介してきました。次からは魚介類のおすすめ缶詰を紹介します。

魚介類のおすすめ缶詰3選

魚介類の場合は肉とは違い、いろんな魚や貝、甲殻類などの缶詰を選ぶことが出来ます。

それでは、魚介類のおすすめ缶詰を3つご紹介。

セブンプレミアム 国産さば水煮

セブンプレミアム 国産さば水煮 190g × 2個セット

セブン&アイのプライベートブランド「セブンプレミアム」の国産さば水煮。作っているのはさば水煮缶で有名なマルハニチロですが、プライベートブランドなので安く買えます

そして、さば水煮は栄養満点なうえ、料理の幅がめちゃくちゃ広いです。節約主婦の味方ですよね。

わたりがにの缶詰

トマトコーポレーション カニ缶(ピンク身) 60g

カニというと高級食材ですが、わたりがにの缶詰は比較的安価。ダイソーや業務用スーパーなどで安く買えます。

サラダに添えるだけでも美味しいですが、パスタやチャーハンがおすすめです。節約中にかにチャーハンが食卓に上がれば、節約疲れも吹き飛んでしまうかもしれません。

ほてい つぶ貝味付

貝は単価高めなので安い缶詰が少ないですが、つぶ貝なら狙い目。あさりの水煮もそこそこ狙い目ですが、安い赤貝は砂混じりの可能性もあるのでやめておきましょう。

つぶ貝の缶詰は料理の幅こそ広くないですが、おつまみにはぴったりです。

魚介類の缶詰を3つ紹介してきました。次からはデザート系の缶詰をご紹介。

デザート系のおすすめ缶詰3選

デザート系はアレンジがあまりききませんが、安くて複数の種類の果物が食べられるのは利点。1つの果物なら安売りで手に入りますが、複数となると難しいんですよね。

そして、なんといっても甘味は節約で我慢してる身にめちゃくちゃ染みます。食べるのと食べないのとでストレスのたまり具合が大きくかわってくるなんてことも…。奥さんがストレスを溜め込んでいたら買って帰るのもありでしょう。

それでは、デザート系のおすすめ缶詰を3つご紹介。

はごろも 朝からフルーツミックス

はごろも 朝からフルーツ ミックス 190g (4079)

フルーツがたくさん入っていて安いのがこの缶詰。杏仁豆腐が好きな人は朝からフルーツ・杏仁の方を買うといいでしょう。

おなかに優しいガラクトオリゴ糖入りでカロリーも低め。夏バテで食欲がないときなんかにもおすすめですよ。ミックスジュースやスムージー、ゼリーなどにして食べても美味しいです。

サンヨー フルーツポンチ

サンヨー フルーツポンチ 425g

みかん、りんご、なし、もも、さくらんぼの入ったフルーツポンチ。なしやさくらんぼは単体の缶詰はあっても一緒に入っているものが少ないので、この缶詰はおすすめ。そして、容量が多く、値段も安いです。

そのまま食べても美味しいですし、それぞれの果物をスイーツにアレンジしてもいいでしょう。

Dole トロピカルフルーツミックス

Dole トロピカルフルーツミックス(パイナップル・パパイヤ・ナタデココ) 430g×4缶セット

パイナップル、パパイヤ、ナタデココの入ったフルーツミックス。パイナップルが入った缶詰は多いですが、パパイヤとナタデココはなかなかレア。

ナタデココは腹持ちがいいですし、ダイエット中にもおすすめです。

デザート系の缶詰を3つ紹介してきました。最後に調理前提の缶詰をご紹介。

調理前提のおすすめ缶詰

そのまま食べるのには適さないけど、料理の幅は広い缶詰がこの分野。そのまま食べられない面倒くささがあるので、最後の紹介になりました。
それでは、調理前提のおすすめ缶詰を1つご紹介。

トマト缶

Alcenero(アルチェネロ) 有機ホールトマト 400g

トマト缶はパスタやピザ、スープなどに調理して食べるときに便利な缶詰。

生のトマトよりもリコピン量が多くなっているのもGoodです。

まとめ

  • 缶詰はコスパが高い
  • 安売りはなかなかされないけど、元々の値段が抑えられている
  • そのまま食べても美味しく、料理へのアレンジもきく万能食品
  • 缶詰をチェックしてこなかった人は今度からチェックしてみましょう

-

Copyright© 節約始めます , 2019 All Rights Reserved.