サラダチキンは自分で作って節約&ダイエット

投稿日:

高タンパク質・低脂質・低糖質・低カロリーの「サラダチキン」。ダイエットにもぴったりの食品ですよね。

また、ダイエット食品というのは味が悪かったり、飽きやすかったりしますが、「サラダチキン」の場合は味も良し。ダイエットのために我慢してる感覚が薄いので、無理なく続けやすいです。

そんな「サラダチキン」ですが、コンビニやスーパーで買うって人が多いと思います。でも、自分で作った方が断然安いです。作り方も難しくないので自分で作って節約しちゃいましょう!

では、市販のサラダチキンの値段をお伝えしてから作り方をお伝えしていきます。

市販のサラダチキンの値段

コンビニのサラダチキンの相場は210円~258円で内容量は115g前後です。大手コンビニに限定した話だと、ファミリーマートよりもセブンイレブンやローソンの方がちょっと安く買えます。

また、スーパーに置いてある各メーカーのサラダチキンの相場もコンビニに近く、安売りになっていなければコンビニより高いくらいです。業務スーパーとコストコは例外で、業務スーパーのものが220gで168円、コストコのものが100gあたり146円程度で売られています。

では、自分で作る場合はどれくらいになるかを考えてみましょう。

鶏胸肉の値段

鶏胸肉は100gあたり67円程度。コストコや通販で大量に買う場合は、100gあたり31円程度まで下げることが可能です。激安スーパーが安売りしている場合は30円をきるなんて場合もあります。

1度に大量に買うようにし、購入費を節約しましょう!

調味料の値段は除外

サラダチキンの味付けのために使う塩や砂糖、鶏ガラスープの素、カレー粉などは家に常備しているものを使えばいいです。厳密にいえばお金がかかる部分ですが、1回分の量を細かく計算するとややこしくなるので今回は除外させていただきます。

一応、大雑把にですが、計算しておきます。例えば、調味料の値段を仮に1回10円としたとしても、67(円)×115/100(g)+10(円)で約87円です。それに電気代やガス代を足したとしても200円を超えることはまずありません

自作したほうが安いことがわかったので、次からはサラダチキンを作っていきましょう!

サラダチキンを自作

サラダチキンは鶏胸肉に味を染み込ませてさえしまえば、あとは様々な作り方があります。

鍋で湯煎する方法や蒸らし煮する方法、レンジを使う方法、炊飯器を使う方法などです。また、作った後のサラダチキンは冷蔵で3日前後、冷凍で1ヶ月以上もちます。

今回は鍋で湯煎、レンジ、炊飯器のパターンをご紹介します。(調味料は自分で変えて味をアレンジすることが可能です。)

鍋で湯煎して作る

鍋で湯煎して作る方法はcookpadに詳しいやり方が書いてあるので、それを参考にしましょう。つくれぽが730件を超えている人気レシピです。

セブンイレブン風サラダチキンの作り方
https://cookpad.com/recipe/2938944

電子レンジで作る

電子レンジで作る場合も下味をつけ、湯煎する部分が電子レンジになるだけです。動画があったほうがわかりやすいと思うので一応貼り付けておきます。

炊飯器で作る

炊飯器で作る場合も鍋や電子レンジと一緒です。

まとめ

  • サラダチキンはダイエットだけでなく節約にも向いている
  • サラダチキンは自作すれば100円以上の節約になる
  • 味を染み込ませてさえしまえば、調理法は簡単

-

Copyright© 節約始めます , 2019 All Rights Reserved.