サービス

不用品をもらえる・譲ってもらえるサイト4選

投稿日:

その人にとっては不用品でも自分にとっては必要なものということはよくあります。

例えば、引っ越し先には置けないソファーや捨てるのにもお金がかかる家電などは業者に回収してもらうよりも必要な人にタダ もしくは 安い値段で譲って使ってもらった方が有益。あげる側も料金がかからなくなりますし、もらえる側も安く譲ってもらえてWin-Winの関係です。

このサービスは誰かが使ったものをもらうので潔癖の人は無理ですが、そうでなければ1回利用してみる価値あり。

それでは、不用品を譲ってもらえるサイトを4つご紹介します。

不用品を譲ってもらえるサイト4選

不用品を譲ってもらえるサイトは新しいサイトが開設されることは少ないですが、今あるサイトが閉鎖されてしまうことは少なくありません。おそらく、メルカリなどの個人間で取引できるアプリが世間に浸透したからでしょう。

今回紹介する4サイトは閉鎖しにくいものばかりを厳選していますが、その可能性はゼロではないのでそれも踏まえて御覧ください。

ジモティー

ジモティー

「ジモティー」はテレビCMも放映されているので知名度の高いサイト。不用品だけでなく、地域密着型の掲示板サイトですが、「売ります・あげます」の項目が人気です。地域密着型なので不用品を手渡しするパターンが多いでしょう。

そして、知名度が高くて利用者も多いので不用品の登録数は他のサイトと比べ物にならないほど多くなっています。また、オークションのように評価するシステムを採用しているため、変なユーザーとの取引をあらかじめ防げるのもGood。

ちなみに、サイトだけでなくアプリもあります。

【ジモティー】
https://jmty.jp/

シェアマ

シェアマ

「シェアマ」は不用品譲渡コミュニティの「エコマ」がリニューアルして誕生したサイト。

物の譲渡だけでなく、スペースやスキルのシェアが出来ます。特別なスキルを持っていなくても時間が余っているならお墓掃除の代行で時給をもらうなんていう使い方もありです。

不用品サイトでもらってばかりだと罪悪感みたいなのが芽生えることがありますが、自分も貢献することでそれを解消するなんて使い方もいいかもしれません。

また、物々交換もあり、わらしべ長者を目指してみるなんてのも面白いです。

アゲマス

アゲマスは不用品の譲渡に特化したサイト。

金銭や金券の譲渡は禁止されているので売買はできず、リユースのみとなります。

また、元々は東日本大震災の被災者へ物資提供をすることを目的に作られたサイトです。困っている人を助けるときに利用するのもいいでしょう。2018年は大阪北部地震や西日本豪雨、滋賀県の竜巻など災害が多く、困っている人も各地にたくさんいます。

【アゲマス】
http://agemasu.jp/

あげくだ

「あげくだ」は不用品あげます・くださいの掲示板サイト。「あげます」「ください」以外にも「売ります」「買います」という掲示板があります。

サイトの見た目がちょっと古めですが、掲示板は機能しているので安心してください。また、悪質なユーザーにはペナルティがくだされるので悪用しにくくなっています。

ただ、知名度が高くないため、登録される不用品の数は少なめ。メインで使うサイトとして弱いかもしれません。

【あげくだ】
http://www.agekuda.net/

では、ここからは不用品を譲ってもらえるサイトの注意点についてお伝えします。

不用品を譲ってもらえるサイトの注意点

不用品の譲渡は思っている以上に活発にやりとりされ、満足している利用者も多いです。

でも、トラブルに巻き込まれることもあるので注意しておきましょう。

もらったものが盗品だった場合

盗んだものを人にあげるという理解しがたい行動ですが、そこそこの金銭を支払っている場合はありえないことではないです。その人が警察に捕まり、自分も事情聴取されるなんてことがあるかもしれません。

事前に防ぐことが難しいことですが、明らかに怪しい人やその品物を使っていないだろう人は疑ってかかった方がいいでしょう。

出会い目的での利用

地元密着型というのを悪用し、物をあげることでなく出会い目的で使う人もいます。そんな人ばかりではないですが、評価が悪い人はその可能性もあるので注意。

でも、直接手渡しでもらったほうが安く済むので、会わないという選択肢も取りたくないんですよね。

そういう被害にあわないために同性との取引を探すのもありかもしれません。男性同士や女性同士ならそういう心配はほぼないです。

個人情報を気軽に教えない

個人情報のやり取りは直接ではなく、サイトを通してやったほうがいいです。

住所や電話番号、口座情報は大事な個人情報なので気軽に教えてはいけません。個人情報を知られることでトラブルになる場合もあるので出来るだけ直接は取引しないようにしましょう。

上の2つは相手側の行動なので避けられない場合もありますが、個人情報は自衛することが出来ます。個人情報の管理はしっかりとするようにしましょう。

まとめ

  • 不用品は自分にとって必需品の場合がある
  • 不用品をやり取りできるサイトは「ジモティー」「シェアマ」「アゲマス」「あげくだ」の4つ
  • 思わぬトラブルに巻き込まれてしまう場合もあることを脳裏には入れておきましょう
  • 自衛が可能な個人情報の管理は徹底してください

-サービス

Copyright© 節約始めます , 2019 All Rights Reserved.